【感想】古代の日本と朝鮮

書籍の御紹介



著者は、新聞記者を経て作家生活にはいり、多数の著書がある古代史研究家。

金達寿(キム・タルス/キムダルス、김달수)氏。

【もくじ】

大和(奈良)

和泉(大阪南部)

河内(大阪東部)

摂津(大阪西部)

山城(京都)

武蔵(東京・埼玉)と周辺

読書感想

こちらの著者は、私と同様に、日本の教科書に書かれてあるような歴史が、嫌いだったようだ。

それについては韓国や在日韓国人などに偏見を持つ、差別的な思考の、一部の日本人からすると「韓国人だからだ」「在日韓国人だからだ」となるのかもしれないが、歴史に疑問を持つことは大切なことである。

この世は、洗脳に満ちているからだ。


さて、20代半ばくらいまで歴史に疎かった私が、自分のルーツにエミシという謎の民族があることを知り、それ以来、少しずつだが色々な方向から調べてきた。

勿論、縄文人もしくは縄文人の末裔ではあるのだが、どうしても大陸からの渡来系の文化が入り交ざっているのを感じるのである。しかも強く。

オホーツク文化の影響を強く受けているが、同じ縄文人の末裔とされている、アイヌは馬に乗らない。他民族から養子にした場合もアイヌ民族とするらしいので、血の繋がりも大切にしていないようだ。

しかしエミシは馬に乗る。血を飲む。大陸のスキタイとソックリなのだ。おまけに東北縄文人のDNAは中東ルーツと判明している。

ちなみにアイヌより先に同化はしたが、養子にするにしても、同じエミシの血が流れる親戚同士だったりしたので、血の繋がりを大切にしてきた方である。



中東から日本へのルートを考えれば、その間には、中国や朝鮮半島がある。となると当然だが、中国や朝鮮半島の影響も受けているはずなのである。むしろ、その渡来系からの影響が強いともいえるのだ。


私は2011年、東日本大震災と原発事故により、自主的に埼玉県に移住をしたのだが、偶然にも埼玉県は縄文文化が残る地でもあり、大陸から移住してきた人達が沢山移り住んだ地でもあった。

埼玉県日高市にある高麗神社を訪れた時、祭りが開かれていて、日本の流鏑馬のようなことがされていたのだが、その姿を見て、私はエミシに近いので嬉しく感じたものだ。日本の流鏑馬を見ても、何とも思わなかったのに(笑)

その埼玉県の昔、武蔵についても書かれてあったので、この書籍を読んでみたのだが、予想以上に最後の方に少しだけ載っていた程度であった(汗)

...以前、ブログに残した...

こちら→『【ルーツ】関東に存在した『日本王国』』

この内容に関しても少し書かれてあった。

...それから...

こちら→『【感想】まんが高麗王若光物語』

この内容に関しても少し書かれてあり、新たに得られた情報もあった。高麗系の名字について...である。

その高麗系の名字の中に『阿部』という名字を発見したのだ!

(私の先祖は東北豪族の安倍だが、関東から西の阿部(朝廷側)とも親戚関係であるとされる説もある)

過去に読んだ、他の日本人が書いた書籍の中でも、「日本に移住してきた渡来系の人達に『阿部』という名字を与えた」というような内容もあり、記憶に残っている。

それらのことから、特に現代日本人の名字で使用されている、『阿部や安部それから阿倍や安倍』は、東北豪族の安倍系ではなく、渡来してきた高麗系が強いのかもしれないと気付いた!

といっても高麗も百済も新羅も、王家の血としては繋がっているので、細かく区別する必要はない...王家以外の一緒に移住してきた庶民がどうかは知らないが。

なぜなら、東北豪族の安倍は、清原氏に敗れ、その後は別の名字、安藤などを使用しているのである。よって『現代に東北豪族の安倍という名字は存在しないのだ!存在していたら、おかしい』のだ(笑)



こちらの書籍の感想としては、正直なところ、どこまでが正しいのかは判らない。ちょっと偏っている感じもした。

元は同じ家系から出ている蘇我を百済系、秦を新羅系と、なぜか区別していたりするので(汗)そこらへんの解釈が謎だったりするのだが...多分...名字が違うので別の家系だと思い込んでおられて、同じ家系から出ていることを御存知ないのかと思われる。

確かに名字が違うので、別の家ではあり、何から何までを一緒に考えてはいけないのだが、完全に別かというとそれも違うので、~系と別々にすることじたいが、間違いだと私は思うのである。

こちらの著者に限らず、そのように別々にして解釈されている、日本の古代史研究家も多い。そういう私も別々だと思っていた1人だった(笑)


とにかく日本人以外の視点から見た、古代の日本と朝鮮を知るには、参考になる書籍ではある。



コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【予知夢だった1】埼玉県西部で洪水が起きる夢