【予知夢だった2】埼玉県西部で洪水が起きる夢

夢の内容

【2019年09月01日(日曜日)に見た夢】

こちら→『埼玉県西部で洪水が起きる夢』


現実の内容

【2019年10月12日(土曜日)】


昨日と今日、川沿いを歩いてみたが、小川の氾濫場所を発見。大きな折れた木が橋に引っ掛かり、そこから横へと水が溢れた様子だった。

それから、水を貯めておく所からも溢れ出ていたようで、その付近の道路にも冠水跡があった。


ちなみに【予知夢だった1】もある。こないだも危険だったのだ。

こちら→『【予知夢だった1】埼玉県西部で洪水が起きる夢』


...しかし...


今回の巨大台風による出来事こそが、予知夢そのものだった!

『夢の通り、避難をしようと思ったら、主人がタラタラタラタラ(汗)近くまで水が流れてきていた』

夢では目が覚めてしまったので、続きがどうなったか分からなかったのだが、現実では何とか避難することができて、車も無事だった。

その時の夫婦の会話記録は、毎日の体調を記録している記事部分の、レラダイアリーに記録済みである。

こちら→『レラダイアリー』

そこにもチラッと記録したが、埼玉県在住の方の占術をした時に、災害や水害に関するキーワードが出ていたので、その方へは台風による水害かもしれないことも、お伝え済みであった。

ということで、占術も的中してしまったのである。



...このように...


冗談抜きで、私は自分に起きる危険な出来事については、確実に夢を見る。そのおかげで、前もって危機的状態を知ることができるのだ。

東日本大震災による津波や原発事故の時もそうだった。だから何の情報もない中でも、放射線の影響が少ない正しい方位『南』に逃げることができたのだ。



今回は埼玉県以外でも川が氾濫し、アチコチで被害が出るという、とんでもない大災害となっているが...

被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げるとともに、早く平穏な生活に戻れるように願います。

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【予知夢だった1】埼玉県西部で洪水が起きる夢