【算命学の結果】K.Sさん

命式

【陰占】

 日柱 
 壬
 月柱 
 壬
 年柱 
 辛
 戌  辰  酉
 辛 乙  辛
子丑天中殺

【陽占】


 頭
 玉堂
 左肩
 天恍
 右手 
 玉堂 
 胸
 調舒 
 左手
 玉堂 
 右足
 天南
 腹
 貫索
 左足
 天庫

『年の天中殺』は2020年02月04日~2022年02月03日。次の『月の天中殺』は2019年12月07日~2020年02月03日。

※天中殺とは、一歩一歩に神経を配り目的を見失わずに慎重に進んで脱け出すべき時という事で、自分の内面を磨く徳を積む事以外の新しい事を始めるのは(起業や引越など)避けた方が良い時。

もくじに戻る

子丑天中殺


子丑天中殺は目上・父親の意味を持つ北方の空間が存在しない天中殺。新たな家系を築く『初代運』の運命を所有。コツコツ努力し成し遂げる大器晩成型。

子丑天中殺の人は父親の縁が薄くなり家系や先祖の恩恵を受けにくい状態。また目上からの助けを自分自身が跳ね返す...という状態を作り出しやすい。

でも親や目上の縁は薄くても...親孝行の精神や目上に対する情の深さを持っている。目上の縁が薄い為に、自分が満たされないものを目下や子供に求めようとするのですが、それで子供運にも恵まれる人が多い。

目上の縁が薄い運命を所有する子丑天中殺の人が目上に従い目上から恩恵の中で生活していると自分の本質を発揮し難くなり人生の歩みの中で不満が連続し真の自分発見には至らない状態を作り出して行くことになる。

それは与えられた運命の流れから、はみ出しているから。

初代運である子丑天中殺の人は目上の人の恩恵を受けず自力と努力で人生を渡るのが賢明であり、納得する人生の歩みとなる。運命的に目上、親との縁が薄いので...実生活で目上、親との縁が強くなると精神的な苦痛を味わい、その為に自分が所有する質から異なったものが形成されて運気上昇の足を引っ張られることになる。

逆に運命と同じ条件の下になると現実的な面は苦しくなるが精神的なものは楽になる。そして現実世界の苦を味わいながら努力を積み重ねていくことで運命が開花し、その結果...財力、名誉などが得やすい運命的な質を所有している。

もくじに戻る

人体星図

【頭=目上運=玉堂星】

親そして上司となる人は、とても面倒見のいい人。どちらかというと世話好きで、ありがたい面がある一方、干渉されすぎて、若干、煩わしい面も。父親よりも母親が強い家庭に育つ。

胸に調舒星があるので、目上の人との関係は悪くなりがち。理論派の彼らに対して、口数が多くなることが原因。どこかで妥協をすること。ただし、他の星の影響により、緩和される。

【胸=性格=調舒星】

神経の細かい性格で、ささいなことにも、すぐに過敏に反応するところがある。

もともと完璧さを求める性格。悪くすると欠点探しばかりになって不平不満がつのるが、逆に、この星の目先に満足しない性格を上手に使うと、むしろ向上心が高まって運勢を高める効果が出ることになる。

他人には、かなり厳しいのと同様に、自分への評価も厳しく、時には自分嫌いになることがあるのも、この星の特徴。また、この星のもうひとつの特徴は、他人と和するよりも、ひとりの時間やひとりでいる場所を好むこと。

集団でいるよりも、孤独でいることに安堵感を覚えるところがある。

この星は、観察力が鋭いために、仕事を含め何事においても欠陥やミスの発見が早い性格を作り出す。ただ神経の細かさから、批判力も厳しく、そのために周囲に安らぎを与えることが難しくなる。

また自分の気持ちを素直に伝えることが苦手で、自分の思いが伝わらずに他人に誤解されることがある。

他の星の影響により、自己中心的な生き方に好むようになり、周囲との協調性に欠ける面がある。批判力や反発力が高まる。

【腹=目下運・財運=貫索星】

財運を呼び込むためには、算命学による分析からの自分の星を、まず理解して、自分の性格の特徴と好み、あるいは自分の持ち味をシッカリとつかむこと。自分自身を知ることが、まず第一。

そのうえで自分が一番やりたいことを、まず始めてみること。1日の中で、たとえ10分でもいいので、自分のやりたいことを始めてみる。それができない場合は、1分でもいいので、自分の夢と向き合う時間を持ち、思い描いてみること。

『マイペースな星』自分らしさを具体的な行動に移せれば、それが近い将来仕事となり、財運を引き寄せるきっかけとなる。

他の星の影響により、好きな言葉を座右の銘とすること。

【左手=仕事運=玉堂星】

古典に親しみ、真面目に学ぶ星。この場所に玉堂星がある人は、まず人間として品がいい人が多い。

適職は、学校の先生、大学教授、アンティーク業界、図書館の職員、冠婚葬祭業、歌舞伎、茶道、華道などの伝統芸能や伝統文化の継承。

伝統という重みの中で、それをバネにして上昇していく強さがある。また、これらの仕事の他に、親や祖父母の代からの家業を継承する場合もある。過去への拘りが仕事運を開く。

古きをたずねて新しきを知ることが、この玉堂星の生かし方。先輩達が試行錯誤で行ってきたことを参考にし、また教訓にして、自分の仕事に生かすと、大きな財運と地位を手に入れることができる。

他の星の影響により、兄弟や友人達に尽くす面があるが、学びがおろそかになりがち。目下の人や子供に厳しい人となる。理屈に走りやすい面がある。評論家になり過ぎないよう注意が必要。

【右手=結婚運=玉堂星】

結婚の時期や相性をシッカリと見て対策を立てておかないと、二度の結婚になる恐れがある。

縁が深い結婚相手は、保守的で古風な家柄で育った人。どちらかというと知的で品のある人。普段から何かを学ぶ気持ちを持ち、絶えず自分を高めるために工夫や努力をしている人。

もともと尊敬できるタイプの人と結婚したいと思っていたはず。それは、この星の影響。

配偶者の言動に振り回されやすくなるが、他の星の影響により災いは少なくてすむ。

【左肩=若年期=天恍星】

若くして親元や故郷を離れる運を持つ。天恍星は、もともと『青少年の星』で、中学生から高校生の時代には徐々に親離れをし、時に反抗期の影響から家でを試みたりしがち。そんな意味合いから『離郷運』といって、故郷を離れて都会に住む、あるいは海外に行くなどの意味もある。

青少年の時期は、まだ大人になりきれていないとき。しかし自尊心が強いこおから、思ったことをすぐに口に出して、大人から生意気だと非難されたりする。

そして本人は、それにもめげずに応戦。未熟さがあるとはいえ、そこに、この星の魅力もある。

高校時代から異性にもてるのも、この星の特徴。音楽やスポーツを愛し、何となくクラスの人気者になり、またリーダーになるため脚光を浴びる。

【左足=中年期=天庫星】

中年期に波乱の人生になりやすい。もともと物事一途の性格を持つ。若い時に思う存分、自分のやりたかったことを実行してきた人は、安定した中年期となるが、環境のせいで自制せざるをえなかった場合は、その反動で急激に自分のやりたかったことを目指して不安定になる。

また、この星は家系を継承するという意味もある。実家が企業を経営するか、お店を持っている場合、会社勤務をやめて実家に入り、親の跡を継ぐ場合もある。いずれにしても親や兄弟などの面倒を見なければならないところがあり、中年期からそれが現実のものとなる。

その場合は配偶者の理解と協力が不可欠。なるべく早い段階から、その点について話し合い、合意を得ておく必要がある。

人生で成功するためには、何かひとつ、一途になるものを持つこと。仕事でも趣味の世界でもいい。もともと何かに熱中する質を持っている。金銭上の理由や家族への遠慮などで、それを手放してはいけない。

集中、熱中の中に運気改善のきっかけが潜んでいる。また、墓参りや先祖供養という意味があるが、この星を持つ人は長男・長女かを問わず、先祖の墓参りや先祖供養をシッカリとすること。

【右足=晩年期=天南星】

年をとってもなお盛ん。マラソン大会、寒中水泳、ボディビルに精を出す人も。なかには恋愛をする人も。

体に自信があるからでしょうか、口も物凄く達者になる。もともと批判力の鋭い星だが晩年に至り、他者への批判や攻撃は更に磨きがかかる。

人生後半の過ごし方は、何事にも積極的になることがプラスに繋がる。家の中でじっとしているよりも、まずは家の外に散歩に出かけること。

一番いけないのが、自室にこもりボォーッとしていること。迷ったら動く、悩んだら散歩でもいいので、外の空気を吸うこと。

もくじに戻る

終わりに...


最近、話題になった政治家さんの結果である。

父親そっくりな息子さんのようだ。だから父親と同じ政治の世界に入り、政治を仕事にしたのか。

口が達者で、自分にも他人にも厳しい部分があり、年を重ねるにつれて、他人への批判や攻撃が強まる。

『口だけの政治家』で終わらなければいいが(汗)

今は結婚して幸せだろうが、離婚の可能性あるかもしれない。離婚はしなくても心は...となる可能性もある。

中年期に波乱と出ているが、もう中年期である。『年の天中殺』は2020年02月04日~2022年02月03日くらいの、運気低迷時に、何か波乱があるかもしれない。


こないだブログ記事にしたY.Tさんと比べると、弱いなという印象である。Y.Tさんも話題の政治家さん。

こちら→『【算命学の結果】Y.Tさん』


K.Sさんには『政治家の星(宗教家の星)』も『王様の星(大統領の星)』もないのだ(汗)

真面目に勉強し熱中するのは得意だが、その他の、政治家として最も重要な『人間同士の付き合い方が不得意で欠点』となっていそう。

それで、どこまでいけるのだろうか。



もくじに戻る

コメント

  1. こんばんは!
    タイムリーな占いをありがとうございます。

    K.Sさんの性格が「調舒星」とは!
    Y.Tさん共に意外な面を知ることが出来、占いとは人の深層を暴き出すのだなぁと、思いました。
    お二人の今後に注目します!

    返信削除
    返信
    1. YSさん、こんにちは(^^)v

      若い政治家では、この2人が気になりますね。

      私としてはパワーあるY.Tさんの方に、頑張ってもらいたいです。

      面白いし、良い意味で、ぶっ飛んだことをしそうで...楽しみ(笑)

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【予知夢だった】埼玉県西部で洪水が起きる夢