【第六感】主人の危険を察知『自転車事故』

私はアゲマン。勿論、主人にとってもアゲマン。アゲマンの忠告を無視すると、こうなる。

昔から私が主人に「気を付けて」というと、主人に何かしら起きることが多々あった。車に轢かれそうになる・ヤケド・万引き客からの暴力・玉突き事故に巻き込まれる寸前などなど...

そのため、いつからか、主人は私の「気を付けて」を気にするようになった。なので私は「気を付けて」を減らし、伝え方を変えて「やめなよ」にしていた(笑)

私が「やめなよ」と言っても、主人が聞かずに外へ出ると、案の定、何かしら起きる。

物凄い雷が発生し帰れなくなった・スマホを失くした・お財布を失くしたなどなど...

そして、今回も、また起きた。

「やめなよ」


【2019年08月31日(土曜日)】

夕方、夫婦で、愛犬ギズモの散歩をした。

人間は、少し歩くと脳みそが働き、行動も活発になる。たまにしか運動しない主人、その状態になったようだ。

主人「ちょっと走ってくるわ♪」

私「はぁ?もう暗いよ?やめなよ。調子に乗って(笑)」


...主人は無視し、走って行った...


LOH症候群(男性更年期障害)だと、他人の意見を素直に聞かなくなる傾向である。これまで何度も、それで悪いことが起きているというのに。言っても聞かないのだから、仕方ない。好きにしろである。

どうせ走ると言っても、たいして走れない。おデブなので、気合を入れて走っても、続かないのだ(笑)すぐに帰ってくる。

それで「あぁ~、運動した!」という気分になるようだが、その後、糖質たっぷりな物を食べるので、無意味な運動である。おバカとしか言いようがない(笑)


私は先に帰宅し、愛犬ギズモの肉球を拭いたりしていた。やはり、すぐ帰ってきた(笑)


...すると...


主人「いやぁ~、危なかったよ!自転車に轢かれそうになっちった!あのババア...」

ほらみろ(笑)ちなみに、お前も、ジジイだ。

夫婦の会話


私「だから言ったじゃん。やめなって。いつも、それで何かあるんだから」


...主人やっと「気を付けて」を思い出した顔...


主人「うるせっ!お前の言うことは、ぜぇ~ったい何も聞かない。何でも反対のことしてやる!」

私「へぇ~、最悪、死ぬよ?それでもいいんだぁ~。いい加減、懲りたら?少しは学べよ。もう何年、同じこと繰り返してんのか」

約20年である(笑)


...ってゆぅ~か...


私、今では一応、占術師もしてるんですが(笑)その妻のアドバイスを聞かず、毎回、危険な目にあいながらも、この態度。

相当なおバカだが、ビビリなので、この不思議な状況を拒絶しているのだ。

なんせ現実逃避が得意である。だから経営者が持つ『王様の星』があるのに活かせていないのだ(汗)


私「あっ!これブログネタにしなきゃ♪」

主人「ブログネタとか(笑)誰も読んでないから」


...いやいや、読んでますよね?そこの、あなた(笑)...


主人は、私のブログアクセス数が多いことを知らない。主人をボロクソなネタにしてるのは知ってる。多分たまに読んでる。

主人よ、言った通り、ネタにしてやった。どうだ?面白いだろ(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【予知夢だった1】埼玉県西部で洪水が起きる夢