自律神経を整える方法

プロローグ

【2019年09月05日(木曜日)】

10時15分から、NHKで、『趣味どきっ!自律神経セルフケア術 第5回「イライラが変わる」』という番組が放送されていた。

自律神経を整えるには、お決まりの呼吸法についてなど、本当に簡単なアドバイス内容だったのだが、すぐ手軽に出来そうだったので、メモをした。

どうせなのでブログにも記録しておく。皆様も読みながら実践してみてはいかがだろうか。

もくじに戻る

イライラした時の深呼吸法

イライラするとストレスとなる。ストレスになると自律神経が乱れる。

実は、そもそもの原因、イライラには正体があるそうな。その正体は、なんと『自己中』なのだとか!

...そんな時は?...

そう、お決まり、深呼吸。それにより興奮状態を落ち着かせることができる。

【深呼吸の方法】

『4秒かけて鼻から息を吸い→8秒かけて口から息を吐く』

これを何度か繰り返す。それから気が付いた時にするといいでしょう。



もくじに戻る

動物によるオキシトシン効果

動物と触れ合うと愛情ホルモン(幸せホルモン)=オキシトシンというホルモンが分泌される。

オキシトシンには『不安な気持ちやストレスを緩和したり、自律神経を整えたりする効果』がある。

ペットが飼えない家庭の場合は、テレビで動物番組を見たり、散歩中の犬を見たり触れ合ったり、動物がいるカフェで見たり触れ合ったり、動物園に行ったりするといいでしょう。

もくじに戻る

その他の方法


【セット運動】

①緊張状態だと手をグーにしがちだが、グーにすると腕にも力が入ってしまうので、手をひらく。

②真っ直ぐ立ち、足を肩幅に広げる→両腕を伸ばしたまま頭の上に持っていき、両手を交差させ掌を合わせる→息を吸いながら、つま先立ち→息を吐きながら、かかとをストン。

(確か、かかとをストンの時に、両腕もおろし、ダランとさせていたような)

③体をねじりながら、両腕を左右に振る。最初は小さく、少しずつ振る。


【音楽】

自律神経を整える効果がある『528Hz(ヘルツ)の音楽』を聴く♪

もくじに戻る

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【予知夢だった1】埼玉県西部で洪水が起きる夢