【感想】来る

予告編


2018年に公開された日本の映画。

監督は中島哲也監督。

キャスト

●野崎和浩役→岡田准一

●田原秀樹役→妻夫木聡

●田原香奈役→黒木華

●比嘉真琴役→小松菜奈

●比嘉琴子役→松たか子

...他...

あらすじ

田原夫婦の身の回りで超常現象が起きる。

オカルトライター野崎に相談。野崎は霊媒師の血をひくキャバ嬢の真琴と共に調査をするのだが、想像を超えて強力なモノだった。

そこに真琴より霊感の強い姉、琴子が現れ...アチコチから協力者が集まる。

感想

映画のCM放送中から気になっていて、やっとレンタル開始されたので、借りて観た。

予想以上に...全然、怖くなかった(笑)

でも楽しめた。別に凄いからオススメ!というわけではないが、観て損はしない映画である。


あるあるだよねぇ~...あぁ~、やっぱり?みたいな展開もありぃ~の。

そういう人間臭さのある内容でもあった。


多分ちょっと狙ってたんだろうけど、心にグッとくるものは...私にはなかった(笑)

ただただ楽しめた。


1つだけ残念だった部分がある。もっと大集合させて欲しかった。少なく感じた(汗)

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【予知夢だった1】埼玉県西部で洪水が起きる夢