花粉の飛散する時期と予防方法

花粉の種類と飛散する時期


●ハンノキ=1月~3月

●スギ=2月~4月

●ヒノキ=3月~5月

●コナラ・クヌギ=4月~5月

●イチョウ=4月~5月

●スズメノテッポウ=4月~5月

●カモガヤ=5月~6月

●オオアワガエリ=6月~7月

●ガマ=7月~8月

●イネ=7月~8月

●ブタクサ=8月~10月

●ヨモギ=8月~10月

●カナムグラ=9月~10月

●セイタカアワダチソウ=10月~11月

予防方法


原因植物の花粉が飛散している時には、マスクとメガネを着用し、花粉の吸入を防ぐこと。

晴れて風が強い日、雨の日の翌日は、花粉が多く飛散するので注意すること。

【花粉を室内へ入れないようにする方法】

●花粉の飛散が多い日は、窓を開けないこと。

●換気をする場合は、夕方~夜にすること。

●外出後、帰宅時には、家に入る前に衣服についた花粉をはらうこと。

●洗濯物や布団は取り込む前に、よくたたくこと。

●花粉の飛散が多い日の洗濯は控えること。仕方なく洗濯した場合は、外に干さないこと。



コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【予知夢だった1】埼玉県西部で洪水が起きる夢