東電旧経営陣3人に一審無罪判決

記事内容


【2019年09月19日(木曜日)】

東京地裁は、福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された、東京電力の勝俣恒久元会長ら旧経営陣3被告に、無罪の判決を言い渡した。

永渕健一裁判長は「10メートル超の津波が原発に襲来する可能性について、3人の認識には具体性のある根拠はなかった」と指摘。

事故回避のために、原発を止める義務を課すほどの、予見可能性はなかったと判断した。

レラの見解


「やっぱりね」

結局は、誰も責任を取らないのだ。海外では、このニュースに対して、どういった見解がなされているのだろうか。

きっと『無責任』だろうな。

日本社会は、お偉い爺さんが、車で人を轢いて命を奪ってしまっても逮捕されないという、おかしな状況がある。それと同じことだ。


ただ、これらの旧経営陣だけが悪いというわけではない。

そもそも設置したら最後、永遠に動かし続けるしかないような危険な原発を、地震大国である日本のアチコチに設置した奴等のせいであり、東北である福島の浜通りに設置した奴等が悪い。

それでなくても東北では、昔から、大地震や大津波による災害が起きていた。東日本大震災よりも多くの人達が亡くなった災害も過去にあった。東北の東側でね。

なので「予想が出来なかった」とは言わせない!

わざとか...縄文系の末裔が多く残る東北を消せば、何かと好都合な事もあるだろうからな。



もし予想が出来なかったのであれば、脳みそが、こったんなかったのでしょうね(笑)そんな人達に、この国と、危険な原発を任せていたということだ。

現在の政治家のご先祖様にも、設置に関係した奴がいる。ぜひ、その末裔に、責任を取って頂きたい。

せめて、福島第1原発の近くにでも住んで頂きましょうか。それくらいすべきだ。

本当に原発がコントロール出来ていて、何の問題もないのであれば、住めますよね。政治家自ら証明して頂きたい。


放射線による被害を心配する人間に対して、『放射脳』と小馬鹿にし、妙な言葉の攻撃をしている原発推進派の奴等もね。

他人事と思うなよ?(笑)

今こうしている間にも、誰もが被曝しているというのに、そんなことも知らないのだろうか。

自然放射線ならまだしも、原発のは人工的な放射線であり、確実に人体に害のある放射性物質が飛散したのは事実だ。

ストロンチウムなんて死んでも骨から出るってのに。それが含まれた物を食べて、内部被曝してしまったら、終わりってこと。

まずは自ら福島第1原発の近くに移り住み、モルモットになってから言え(笑)

他県民のカチカチ頭が知ったかして、自分は賢いんだぞ、だから正しいんだぞとアピールしても、説得力に欠けるのだ。

他人を小馬鹿にする態度から『精神レベルの低い、どうしようもない人間』というのだけは判るが。


今回の事は、原発事故による被曝被害についても、同じことが言える。結局は、誰も責任を取らないのだ。

「原発事故による放射線の影響が原因とは限らない」の一言で、誤魔化し、責任逃れが出来るようになっている。

原発事故が発生すると、こうなるってこと。どこで発生してもね。明日は我が身かもしれないのだ。


それでも原発推進派は、原発推進するのか?そうなら、だいぶ洗脳されているなぁ(笑)

まぁ~、アチコチに設置しちゃったから、動かすしかないのは確かではある。どうする事も出来ないのだから仕方ない。

それほど、原発設置しまくった政治家は、大きな罪を犯したのだ。


コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【予知夢だった1】埼玉県西部で洪水が起きる夢