【算命学の結果】Y.Tさん

命式

【陰占】

 日柱 
 己
 月柱 
 
 年柱 
 甲
 巳    寅
 丙 壬  甲
戌亥天中殺

【陽占】


 頭
 牽牛
 左肩
 天極
 右手 
 玉堂 
 胸
 司祿 
 左手
 牽牛 
 右足
 天将
 腹
 車騎
 左足
 天報

今『年の天中殺』期間は2018年02月04日~2020年02月03日。次の『月の天中殺』は2019年10月08日~2019年12月06日。

※天中殺とは、一歩一歩に神経を配り目的を見失わずに慎重に進んで脱け出すべき時という事で、自分の内面を磨く徳を積む事以外の新しい事を始めるのは(起業や引越など)避けた方が良い時。

【異常干支あり】

精神面で個性的(異常性)が出やすい。鋭い感性・霊感・先見の明など、普通の人間にはない才能を持つ。変わり者であるが、天才の可能性もある干支。

乙亥=『異常干支』の『通常異常干支』で『日座沖殺』なので、頭が良く芸能の世界で活躍しやすい人。

標準的な結婚生活や家庭生活を送ると異常が出やすい。標準的な結婚らしい結婚でない方が向いている。

頭の回転が早く、平等意識が強い。協調性高い。組織を立ち上げたりする実力あり。波乱が多いが困難があると勇敢に立ち向かう。先見の明あり。

もくじに戻る

戌亥天中殺

自分の心の支えと意味する中央の空間が存在しない天中殺。

家系の流れを受け止められない、はみ出し運。家柄や祖先からの恩恵が無となり祖先からの恩恵が少なくなり生家の色に馴染まないなどの質を持つ運命を所有。

その為、一族の中では変り種と見られ家系の恩恵を頼らず自分一代で新しい世界、財産を築いていく運命を持っている。

家系の流れからはみ出す環境を作り、人生を歩んだりすれば自分が所有するエネルギーを完全燃焼させる事が可能となる。その為には自分の質と家系の流れの力関係が重要。

家系や家柄などに沿って縛られたりすると自分の運命は大きく崩される人生を歩む事になる。

現実的にも精神的にも生まれ育った環境が問題で、自分の心というものを所有していない為、自ら家を離れることが出来ない。親兄弟の枠を越えるということが出来ない。逆にいえば他人の力を大いに借用できる利点を持っているともいえる。

現実に流されると超現実的の中に生きることとなり、精神性を押し流されると現実的な処世術が全く整わない人間性を作り出す為、どちらか一方に片寄る。

外側から見て解りにくいので穏やかな印象に見えても内面的には、とても複雑で、その外側と内側のギャップに驚かれる事もある。

『無から有を生み出す』運命。行動する前に頭で思索する傾向。

外面的なことよりも内面的な『精神世界』に重点を置く。現実から逃げやすい。

物事を精神から追求していけば尊敬される『カリスマの星』なので、社交性もあるが孤独な面も強い傾向にある。

若い時期は周囲の評価が得られず、苦労の多い人生を歩むが、40代・50代・60代と着実に運気は上昇していく。

もくじに戻る

人体星図

【頭=目上運=牽牛星】

親そして上司となる人は、几帳面で潔癖。世間体を重んじて、人様から後ろ指をさされないような生き方をしていく。

プライドも高く、原理原則を曲げないので、一緒にいると少々疲れるが、Y.Tさんの将来に必ずプラスになる。

胸に司祿星があるので、Y.Tさんの支えや温かい心遣いが、親や上司の運気を高める結果となる。

【胸=性格=司祿星】

他人に対して優しい。実に堅実。何事をするにも計画を立てて、一歩一歩、無理なく進めていくタイプ。

性格的には家庭的で、外で派手なことをするよりも、家のことを絶えず考える。家庭と家族が第一、仕事も付き合いも全ては自分の家庭の安泰のためという思考。

とことんお金で苦しむことはない。子供の頃から当たり前に貯金をしたり、お金を節約する癖があるため、銀行の通帳には、いざという時のためのお金が必ず預金されている。

この星の特徴は、何かをする場合、必ず目標を定めること。その目標は高からず低からず、少し無理をすれば、何とか自分の力量で達成できそうな範囲。そして目標が定まると、そこに少しでも早く到達できるように、様々な計画を練る。

この星の立てた目標は、必ず到達できると昔からいわれている。

他の場所に車騎星があるので、何事においても計画性を持つようになり、決して行き当たりばったり的な動きはしない。牽牛星があるので、几帳面な性格となり細かいことにもこだわりを見せる。間違った人生を歩まないよさがある。

【腹=目下運・財運=車騎星】

活動的な星。この星がある人は、じっとしていては全く開運しない。とりわけお腹にある人は、静かにじっとしていたら財運は永遠に縁遠くなってしまう。

もちろん、ただ動き回っていたらいいわけではない。第一段階として、家の近くを散歩してもいいし、走ってもいい。また屋外が苦手なら家の中で柔軟体操をしてもよし。

この星のある人は、朝に晩に体の各部分の流れをスムーズにしないと、金運が離れていってしまう。どう動いても痛みが走らない体になると、金運が近付く。

左手に牽牛星があるので、2つ以上の目標を持つといい。

【左手=仕事運=牽牛星】

『文官の星』といって『役人の星』を意味する。したがって最適な仕事は公務員。

几帳面な性格をしており、他人から非難されたくないために頑張るところがある。それゆえに少しでも前例と反していないか、ミスがないかなどに極端に気を遣う公務員の仕事が向いている。

また、この星はプライドが高い。名誉を重んじることが天下一品。したがって庶民を相手にする仕事よりも、社会的に上位層に属する人達を相手にした仕事の方が合っている。

また地位が人を作るというが、この星の持ち主は、まさにその傾向が強い。なんらかの役職につくと、そこから仕事運、家庭運などが急激によくなってくる。地位を得ると自分に自信がつき、大きな仕事に結びつく。この星には賞賛される場が不可欠。

他の場所に司祿星があるので、大きな目標を持てば、必ず願いが叶う。玉堂星があるので、学べば学ほど智恵がわいてきて、才能がどんどん伸びる。

【右手=結婚運=玉堂星】

縁が深い結婚相手は、保守的で古風な家柄で育った人。どちらかというと知的で品のある人。普段から何かを学ぶ気持ちを持ち、絶えず自分を高めるために工夫や努力をしている人。

もともと尊敬できるタイプの人と結婚したいと思っていたはず。それは、この星の影響。

胸に司祿星があるので、自分たちの家庭を大切に思うY.Tさんと、実家の価値観を大切に考える配偶者との間で、価値観の相違からぶつかることがある。育った環境が違うのだと割り切り、相手の価値観も認めてあげること。

【左肩=若年期=天極星】

親子がシーソーゲームをする運気。とりわけ健康面で、それが顕著。もし親が健康であれば、本人が病弱になりがちとなる。この星は『死者の星』と言われるが、必ずしも若くて死ぬというわけではないが、何となく体調を崩したり、あるいは事故などで怪我をして、自分は長く生きられないのではと不安になったりする。

しかし、本人が思う以上に実際はタフな面がある。心配なのは、むしろ人がいいこと。結構、人のいうことを信じやすいので、時に騙されたることも。絶対に借金の保証人にはならないこと。また人から情報を得ても、すぐには信じずに、裏付けをとった方が無難。

【左足=中年期=天報星】

20代には仕事が定まりにくい面がある。場合によっては30歳代までも、その傾向が続き、次々と転職を重ねる場合もある。たとえ、ひとつの会社で継続するとしても、担当する部署が頻繁に変わったりする。この星は変転変化が当たり前。

下手をすると、まとまりのない人生で終わりそうだが、良い方向に向かうと成功の可能性を大いに秘めた人生となる。

人生で成功するためには、今からでも遅くないので好き嫌いをせず、様々なことにチャレンジをしておく必要がある。

しかし『多芸多才の星』だが、あまりにも色々なことに手を出すので、下手をすると全てが中途半端に終わってしまう懸念も。

それを避けるためには、色々とやりたいことがあった場合、全てにチャレンジしてもいいが、その中で何かに集中して力を入れておくことが第一。そのうえで趣味でも仕事でも一度手掛けたことについては、必ずそこからひとつでもいいので学んでおくこと。

それが中年期の運勢上昇に大いに役に立つ。

【右足=晩年期=天将星】

『王様の星(大統領の星)』『社長の星(頭領の星)』。晩年に至るまで権力を手放そうとしない。最高権力者の星が隠居すべき時に回るので少々厄介。下手をすると家にあっては子供さんの、また社会にあっては後輩の運気を抑えかねない。

「人の高みに登った者は孤独の罰を受ける」というが、この星は、まさに頂点をきわめた星。そのため晩年の生き方が大切で、間違えると寂しい孤独なお年寄りとなってしまう。

それを避けるためには、タイミングを計って権力を少しでも早く後継者に譲ること。また、その後は裏から人を支える役に徹し、温かく見守り、決して口を出さないこと。

人生後半の過ごし方は、自分がすでに晩年期に入っているということを、まず自覚することが大切。もともと強烈な星なので、一生を通じて、殆ど人の意見を聞こうとしない。自分では他人の意見に耳を傾けたと思っているだろうが、実際は聞いていても、忠告には従わない面がある。

強いエネルギーの持ち主なので、じっとしていられないのです。しかし徐々に強引さを控え、趣味の世界で遊ぶことをオススメ。また太陽の下で、軽いものでもいいので運動をすること。晩年期に上手に内面のエネルギーを使うことをオススメ。

もくじに戻る

終わりに...


人間的にも優しいし、エネルギーも強い、頭も良いし、先見の明があり、影響力もある、実力もある。いいね!

中年期には私と同じ天報星があるのだが、この星には天将星が隠れている。

なので只今Y.Tさんも、私と同様に、天将星の星が動いていると考えられる。そして晩年期にも天将星が継続されるので、晩年までエネルギーが強そうだ。

この天報星と天将星で、どこまで行けるか。

現在、年の天中殺の時期だが、天将星の強いエネルギーで乗り切ってほしい。

50代~60代の方が、上手くいく傾向だ。頑張ってほしい。



もくじに戻る

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【報告】S.Mさん「当たりました、、もう鳥肌立ちました、、、」