寝起き直前に、年配男性の妙な声が聞こえた

★奇妙な出来事


2019年04月02日(火曜日)の朝、寝起き直前に、妙な声が聞こえた。

年配男性「あぁぁぁぁ」


その後、先に起きた主人が、再び寝室へやってきた。

なので私は、寝ぼけた状態で、こう聞いた。


私「今、何か言ったぁ~?」

主人「いや、言ってないよ」

私「年配男性の「あぁぁぁぁ」って変な声が聞こえたの」

主人「...」(内心ビビる)


こういう夫婦の会話、よくある我が家(笑)


ただ、今回の声は『幽霊の声ではない』と瞬間的に思った。

そう思える声は『未来や過去に存在する人間の声』のような気がしている私なのである。

★その日の出来事


私は用事があるため、10時頃に外出をすることにした。

玄関の鍵を閉めた瞬間、充電していたスマホを、バックに入れ忘れた事に気付いたのだが、「まぁ~、いいかぁ~」と、スマホ無しで外出することを決めた。


...そうして住居を出てすぐ...


ガシャーン!!!!

なんと目の前で、バイクの単独事故発生!


赤信号に気付くのが遅くて、急ブレーキをかけたようだ。バイクが横転してしまった。


信号が青になると、バイク事故を目撃していない後ろから来た車は、バイクと運転手をよけて、まるで何もなかったかのように、通り過ぎて行った(怒)

バイク事故を目撃していた、信号の反対側から、バイク事故付近を通り過ぎる車で2台目の運転手は、運転席の窓を開けて「大丈夫ですか?」と、キチンと声をかけていた。

バイクの運転手「大丈夫です」

...と...答えていた。


その様子を見ていて私も、運転手の無事を確認はできたが、痛いはず。バイクを持ち上げ移動させている運転手。

落とし物を発見!

私がいる歩道とは反対側の歩道に落とし物はある。両側から車が来ないことを確認して、反対側の歩道に渡り、落とし物を取って渡した。

私「大丈夫ですか?凄く痛そうですが...」

バイクの運転手「大丈夫です」

当然さっきと同じ答えだが、恥ずかしそうだった。年齢は若くない、年配男性だった。


痛いよりも何よりも、見られて恥ずかしい気持ちの方が大きかったようだ。なので、そのまま私は歩き出した。

私の心の中「恥ずかしがらなくていいのに」


そうして歩いている時に、ふと思った。

もし私が充電していたスマホを取りに戻っていたら、バイク事故の目撃者にも、落とし物を拾う人にも、なっていなかった。スマホ無しを選んで、正解だったのだ。

それから、また歩いている時に、ふと思った。

今朝の寝起き直前に聞こえた妙な声。このバイク事故の年配男性の声だったのではないかと...。

★占術相談・パワーストーンオーダーメイドご依頼&公式ショップでの商品購入こちら
【レラ・キャッスル公式サイト】

全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利!

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【予知夢だった】埼玉県西部で洪水が起きる夢