【感想】仕事に使える脳科学!目からウロコの「成功の秘訣」

★2019年04月19日(金曜日)に読んだ本




著者は、医学博士で、過去には東大付属病院に勤務していたことがある、介護老人保健施設の施設長の福井一成氏。

こちら→『福井一成』

仕事を効率よく出来るようになるためには、どうしたらいいのか。職場の人間関係について、どうしたらいいのか。

それらについて、脳科学的に正しく有効な方法を、教えてくれている本。

★読書感想


脳に興味津々で、自分で経営をしている私にしたら、たまらなく面白い本であった。

私は、1日の流れがサボリ気味になり、「ダラダラしてきたな」と思ったら、必ず一週間分の『時間割り』を作るようにしている。(作りたくなるのだが)

そして、経理など頭を使う重要な数字のお仕事は、なるべく『午前中』にするようにしている。どうしても夕方以降の夜だと、ミスしやすい傾向だったり、眠くなってしまうからである(笑)

自分の脳の状態から、自然にそうしていたのだが、これらのことが脳科学的にも正しい方法だったと、この本を読んで解った。

これらに付け加えて、他に私がすべきなのは、1か月それから1年の目標を立てる事だと思った。

ザックリと1年の目標は立てているが...それだけでは、どうやら甘かったようだ(笑)


経営者でなくとも、職場で部下を持つリーダー的存在で働いている方にとっても、この本は、きっと役立つに違いない。



...ただ...



福井一成氏、脳に詳しいようだが、『脳波には微妙』だなと感じる部分があった。

間違ったシータ波の解釈をされていたのだ(汗)ネット上に溢れている間違った情報と同様に、記憶力が高まるとか、ひらめくとか...

要するに『シータ波=素晴らしい特殊な脳波』という解釈である。

まぁ、『海馬から少しシータ波が検出された=シータ波が出現』と、そういう意味で使用されているのかもしれないが...

脳波について正しい知識のない人間が読んだ場合、あのシータヒーリングと同様に、誤解を招きかねない内容だと思ったのだ。


基本的に、目を開き、覚醒した状態で、シータ波が出現してしまったら(シータ波が高い状態であれば)まずは『脳機能低下が疑われる』のを、忘れてはいけない。

それで脳に異常があったり、脳機能低下していて、発作などの症状があるのであれば、記憶力は高まるどころか低下しているわけであり、ひらめくどころかボケる可能性が高いというわけなのである。

つまり正反対。


なので健常者の人間についてならば、最も健康的で免疫力が高まり、集中力が高まる=記憶力が高まるのは『アルファ波』と説明するのが正しいと、私は思うのである!

健常者でもシータ波が出現するのは(シータ波が高い状態)、脳の構造が普通の健常者とは違い、部分的に大きかったりするギフテッド(タレンテッド)である私のような脳だろう。

そうなると『非常に稀』だ。要するに多くの健常者には当てはまらないことになるのだ。だから『アルファ波』が正しい。


...しかし...


ここまで入力し、ふと脳波について確認のために検索してみたところ、これまた新たなシータ波の謎が増えてしまった。新たなシータ波についての言葉を発見したのである。

その名も『シータ・オシレーション』

シータ波には二種類あるらしい。寝る直前に出現するまどろみのシータ波と、記憶力が高まる時に出現するシータ波があり、それぞれは別なんだそうな。

記憶力が高まる時には『シータ波+ガンマ波という特殊なシータ波が出現する』らしい。

確かにシータ波が出現する時にガンマ波も出現するのは知っている。だがシータ波に二種類あるなんて初耳なのだが!!

でも二種類あるが、現在の脳科学的には『性質や効果は同じもの』と考えられているとのこと。

ますます意味が解らない!!(笑)

性質や効果が同じならばだ。

では、どうして脳疾患のてんかん患者は、記憶力が低下するんだ?どうして年取るとシータ波が増えて、記憶力が低下して、ボケるんだ?

そこは、ただ単純に脳の状態によるってだけで、脳の状態と脳波は別に考えるべきなのか?どうやら、そのようだが。

この情報は、東京大学大学院新領域創成科学研究科先端生命科学専攻准教授(←ながっ!)である久恒辰博氏の本に書かれてあるようだ。

なので、胡散臭い情報ではなさそう。こちらも読まなければ。


...ただし...


他の医師による脳波の情報によると、やはり『記憶力が高まるのはアルファ波』とされていたので、私の考えは間違っていないと思われる。

脳科学者と、脳医学者では、脳波の解釈に違いがありそうだ。この場合、どちらかというと脳科学者の方が、妄信的に見えてしまうのが面白い(笑)


この本を読んだことにより、また1つ謎が増え、勉強にもなった。ハッキリしないので気持ち悪いが。

私に出現しているシータ波は、病的なシータ波の方ではなく、クラシックピアニストのタレンテッドに出現するシータ波の方なので、まさに、この『シータ・オシレーション』ってことになるのだろう。

これについてリサーチを続けようと思う。


少し脱線した読書感想になってしまった(笑)とにかく役立つ本なのでオススメである。

★占術相談・パワーストーンオーダーメイドご依頼&公式ショップでの商品購入こちら
【レラ・キャッスル公式サイト】

全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利!

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【予知夢だった1】埼玉県西部で洪水が起きる夢