【占術結果】契約先についての正しい選択

★タロットカードでの占術結果


ビジネスでの契約先について、1か所に決めて申込みのお問い合わせだけはしてあるが、一応、確認のために他もう1か所と比べて、どちらが正しい選択かを占術で出してみた。

こちら4枚のカード→『leracastle_official』

【1.一番右は決めてるA社】


正位置の節制

『中庸』『節制』『交流』『協力』『復興』『顕現』

うまく両立させる・仕事と家庭の両立・勉強と遊びの両立・自分と相手の希望の両立・中道を歩む・偏らない・差別しない・平等に扱う・極端な主義主張を持たない・穏健な思想・平和的に物事を進めていく・話し合いで物事を解決する・節制する・控えめにやっていく・無理をしない・欲望を抑える・ぜいたくを避ける・質素な生活・節度を持った関係・幅広い交友関係・友情を深める・理解し合う・クラブや趣味の会合を通して交際が広がる・協同で行う・共同作業・再生する・過去の行為が報われる・復帰・復活・復調・秘密が明らかになる・公明正大な態度。

『願望』=あせらずにバランスをとって努力していけば叶う。今は多少の苦労はあっても、しだいによくなる。目先の利害にこだわらぬこと。

『財運』=近道をしようとせず、堅実に稼ぐことが財運に繋がる。甘い儲け話には注意すること。

【2.その左隣はB社】


正位置の月

『混沌』『超越』『影響』『解明』『過去』

現状を疑ってみる・自分の過ちに気づく・より高い幸福のための一時的な混乱状態・物事が流動的になる・混沌状態に身を置く・期待どおりにいかない・あてにならない・既成概念が打ち破られる・信念がぐらつく・裏切られる・価値観がゆらぐ・世俗的な煩雑さを超越する・ささいなことで心を乱されなくなる・つまらないことが生じ、泡のように消え去っていく・浄化される・執着を断ち切る・心境が高まる・迷いがなくなる・心が広くなる・霊感を受ける・精神的影響を受ける・良い方向に教え導かれる・良いヒント・先祖や親からの良い影響・良い友人からの影響・保護する・世話をする・隠れていた事実を明らかにする・自分自身を知る・物事の真実が分かる・相手の気持ちが分かる・調査する・敏感に相手の心を読む・あいまいな物事がハッキリしてくる・謎や解明される・過去の物事との対面・過去の再現・過去を清算する・過去のとらわれから解放される。

『願望』=今は性急な行動は避け、忍耐強くやるべきことをやっていけば、最初は期待通りにいかなくても、やがて叶う方向に進んでいく。

『財運』=投資やギャンブルは禁物。今は堅実に稼ぎ、出費に気を付けることで蓄財できる。

【3.一番左は障害】


正位置の皇帝なので、選択に際して問題は無し。

『活動』『征服』『統率』『独立』『正義』『顕現』

【4.一番上は援助】


逆位置の星なので、選択に際して援助は期待できない。

『停滞』『鈍重』『分裂』『無明』『干渉』『不毛』

★占術結果解説


どちらも正位置だが、キーワードの内容からすると、やっぱり決めて申込みのお問い合わせしたA社の方が良さそうだ。

総合的に考えて、それが良いよなとも思うし、そういう風になる流れが来てるよなという感じもしている。

さて、申込書を印刷して記入しよう♪


私の人生は寝て見る夢と、自分の勘で決めてきたが、最近は占術も含まれるようになっている。

面白い人生だ。殆ど感覚で人生を決めてるようなもの。信じられる?これで大きな失敗とかもない...むしろ...良い結果や成功に導かれているのだから。

身内も含め、他人に相談したことなんて一度もない。自分の相談をしようと思ったこともない。自分で決めることだし、自分で解決できるからだ(笑)

他人から「もっとこうした方がいい」と指摘されたり、良いアドバイスを頂いた時は、自分にとってプラスになる事が多いので、ありがたく感謝し、その通りにする事もあるが。

だから『精神が図太い』『悩みなさそうだよね』と言われるのだろう。逆に、他人から悩みを相談されたり、頼りにされる事ばかりである。それも苦ではなく簡単だったりする。

リアルに、殆ど感覚で人生を決めている私にとって、占術は便利な方法だ。良かったぁ~、占術師にもなって。自分の役にも立っている(笑)


★無料占い・パワーストーンオーダーメイドご依頼&商品購入は、こちらから★
【レラ・キャッスル公式サイト】

レラ・キャッスルが持つ、全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利。大人気の『無料占い』、『パワーストーンアクセサリー』など興味のある方、ブックマークに追加し、どうぞお気軽にご利用下さい。お待ちしております!

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【報告】S.Mさん「当たりました、、もう鳥肌立ちました、、、」