【感想】東北・蝦夷の魂

★2019年02月上旬に読んだ本


エミシの本といえば、高橋克彦氏の本なのだが、今まで読んだことがなかった。

ちょうど、こちらの本を発見したので、読んでみた。




...すると...


驚いたことに6年前、2013年に書かれた本だった。高橋克彦氏は、2011年03月11日の東日本大震災後に、この本を書いたのである。

今こそ『エミシの真実』を伝えるために!

髙橋克彦氏に会いたくなった(笑)


この本によると高橋克彦氏は、エミシが『出雲から東北へ追われた』と考えているようだ。つまり簡単に表現すれば『エミシは出雲族からなる』というイメージなのだと思われる。

しかし私の解釈は少しばかり違っている。最近ブログ記事にしたが、関東に存在した、日本王国を無視してはいけないのである。

こちら→『【ルーツ】関東に存在した『日本王国』』


私は『出雲族の一部が出雲から東北へ移動した』と思っていて、また『出雲族の一部が出雲から関東へ移動した』とも思っている。そして『東北と関東では行き来し親密だった』とも思っている。それで最終的には『殆どのエミシが東北に多くなった』という感じだ。

元々はエミシと出雲族は別で、エミシの祖はアイヌの祖で縄文系。東北と北海道は場所も近いので混ざるのは自然なことだ。エミシの末裔とアイヌの遺伝的な身体的特徴が似ていて、東北人とアイヌのDNAも近いことから確実に混ざっている。それで『エミシと出雲族も後で混ざった』と考えるのが自然なのだ。


...なぜならば...


出雲と東北では距離があるし、古い新羅の文化や人々を再現した、韓国の映像を観たことがあるのだが、それが、まるで日本の出雲族そっくりだったのである。笑ってしまうほどに(笑)

だから『出雲族=新羅系』だと、私は思っているのだ。それで、もし、その新羅系出雲族が人種的には縄文系だとしても、関東から北の縄文系とは文化的にも違っていたのではないかと思っているのだ。

出雲から新羅に行ったのか、新羅から出雲に来たのか、もしくは新羅と出雲で行き来していたのかは判らない。

しかし出雲と新羅は場所が近いので、何だかの繋がりがあったことは確かだ。

言葉のイントネーション=無アクセント(韓国のソウルは無アクセント。韓国語は新羅語の影響を受けている)、現代の韓国にもDNA的に日本の縄文系が少数だがいたりする。

出雲弁と東北弁それからアイヌ語や縄文語も無アクセントである。新羅人・出雲族・エミシ・アイヌ・縄文人は『無アクセントで共通』している。どこかでは繋がっている証拠である。

しかし、だからといって全てが完全なる同族とは限らない。日本に渡ってきた時代やルートが違う可能性もあるからだ。日本に渡ってくる前にも色々と混ざっていることだろう。


世界の無アクセントの地域は、かなりの広範囲で、国も人種も様々である。なので完全なる同族とはいえない。

しかし、どこかでは混ざっていて、どこかでは繋がっている可能性は高いと考えることはできる。勿論シルクロードも関係しているだろう。それと同じである。

今、この画像を見て思ったが、意外に南国には非常に少ない。私が知らないだけかもしれないが、それにしても少ない。

そういったことから考えると、新羅系出雲族が人種的には縄文系ならばだが西の大陸からのルート、エミシやアイヌは北の大陸からのルート、そうして渡ってきた縄文人が多かったということなのかもしれない。


1人の人間が誕生するまでには、非常に複雑な繋がりがあってのことだ。もしかしたら、もっと複雑かもしれない。

現代の東北人は、自分に流れるエミシの血を大切にして欲しい。そして近い先祖、遠い先祖について調べたり、学んだりして、そこから自分の存在というのを改めて知って欲しい。

それに気付き、知った時、きっとエミシの血が騒ぎ、強くなれることだろう。

そのような東北人が増えれば、日本の未来、もしかしたら、世界の未来もを、良い方向に変えられるかもしれないのだ。


我慢することだけが強さではない。会津の言葉を忘れるな。

『ならぬことはならぬものです』

そうして前を向き、闘う強さこそ、『エミシの強さ』なのである。

この本を読んで、改めて、そう思った。

★余談


この本の『あとがき』部分には、高橋克彦氏の意外な一面が書かれていた。

オカルトや超能力を無条件に信じはしないが、興味はあるらしい。

『超能力者の脳状態』な私のブログ、ご覧になっていたりして?(笑)

いつか、ご覧になった時のために、一言を残しておこうと思う。

『ありがとない』


★無料占い・パワーストーンオーダーメイドご依頼&商品購入は、こちらから★
【レラ・キャッスル公式サイト】

レラ・キャッスルが持つ、全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利。大人気の『無料占い』、『パワーストーンアクセサリー』など興味のある方、ブックマークに追加し、どうぞお気軽にご利用下さい。お待ちしております!

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【報告】S.Mさん「当たりました、、もう鳥肌立ちました、、、」