【ルーツ】エミシからアイヌの一部には繋がるだろうが、エミシはエミシ、アイヌはアイヌだ

★あるエミシに関する本について


早口言葉のような長いタイトルだが(笑)これだけはハッキリと世の中に伝えておく必要があると思った。


北海道生まれの人が、エミシについて調べて書いた1冊の本がある。あえて本のタイトルや著者の名前は載せないでおく。とりあえず、その本を読んだ人達の感想を読んでみた。

すると『エミシ=アイヌの祖先』とされていて(←これは私の考えと近く、私の考えはエミシの祖=アイヌの祖である)『東北にエミシがいなかった』ことにされていて(←これが問題)、沢山のエミシが殺され、アテルイが首を斬られた『蝦夷征伐』もなかったことにされているようなのだ(←これも問題)。

なんてトンデモ本なんだと思った(笑)でも著者自身は「トンデモ本ではない」と言っているようだ。

正しい表現としては『7世紀以降に、東北にアイヌ語を話すようなエミシはいなかった』ということのようだ。『5世紀には、アイヌ語を話す人々が東北にいて、それで東北にアイヌ語が残っている』と著者は考えてはいるようである。

要するに著者は『エミシ=アイヌ』と考えているのだと思われる。そして、そういった独自思想を本に書き販売して、世の中に広めているわけだ。まだ私は、この本を読んでいないので、勘違いをして解釈している部分もあるかもしれないし、考え過ぎかもしれない。

しかし、『エミシや数少ない東北の歴史や伝説をくつがえす内容』で本を書いたこと、『販売した時期』、それを『アイヌ利権』と一緒に考えてみると、何ともいえない危機感を覚えたのである。

アイヌ...というか...北海道のと伝えた方が正しいのかもしれないが、怪しいプロパガンダ(特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った行為)に、本州の縄文人でアイヌに近いエミシが利用され、エミシや数少ない東北の歴史や伝説じたいが、更に消されてしまう危険性があると感じたのである!

こればかりは、いい加減、エミシの末裔として黙っていられないと思った。きっと他のエミシについて知識ある関東や東北の人達も、この背景に気付いたら、黙ってはいられないのではないかと思われる。この説に対抗する本も、いつか出るだろう(笑)


デリケートな問題なので、荒らしなどのトラブル防止のためにもハッキリとは残せないが、意味が解らない方は『アイヌ利権』をキーワードに調べて頂き、お勉強をして欲しいものだ。『アイヌ側VSアイヌ利権の問題を知る側』というのが見えてくるかと思われる。

しかしアイヌ系だからアイヌ側とは限らず、アイヌ系でもアイヌ利権の問題を知り反対している人達もいるのだ。何とも複雑な難しい問題が、そこにはあるようだ。

それには政治家や人権問題で金儲けをしたい人間の欲望も関わっていて、結局は、アイヌを利用している背景もあるのだ。ドス黒い日本の世の中ここにもありということ。

アイヌ利権については、無関心な人が多いようだが、日本国民の税金にも関わる事なので他人事ではない。それを知らない人のためにも、知ってもらうためにも、このブログ記事を残すことにした。

★エミシは『関東~東北に暮らしていた先住民で縄文人そして縄文系のこと』である


エミシというのは日本の東側、つまり関東~東北に古くから先住していた縄文人であり、そして、その血が流れる縄文系の人達のことでもある。『縄文系』というのは、倭人などと混血し同化したので、そう表現している。

最終的には東北に多いことから、私はエミシを『東北縄文人』『東北縄文人系』とも表現していたりする。


もしかしたら勘違いされてる方がいるかもしれないので、解りやすく説明するが、アイヌは縄文人ではない。そんなことを自信満々に堂々と言ったら笑われるので注意である(笑)

縄文系が強く残っている人達なのだ。私のエミシの家系からアイヌの一部に繋がっていそうなことから、エミシがアイヌの先祖ともいえる。

つまりエミシ=アイヌというよりも、エミシ→一部のアイヌなのだ。エミシの方が古いのである。そしてアイヌの一部にはエミシの末裔も存在していそうだということ。

しかしアイヌには、他にも北海道に先住していたウィルタや二ヴフなども混じっているのである。近年DNAでオホーツク人が混じっていることが判明したのでDNA的にも事実だ。それらや倭人などが混血し、ある程度は同化したことで現在のアイヌとなっている。

★追伸


タイトルで「エミシはエミシ、アイヌはアイヌ」とアピールしてはいるが、けしてアイヌ批判ではない。私はアイヌ側でも倭人側でもない、中間のエミシ側である(笑)

現代日本人というのは、様々な血が混じっている、混血日本人なのである。

そして日本国籍があれば日本人なのである。

先住民がどうのこうの、民族がどうのこうのという、喧嘩のようなやり取りは、実にくだらない。とっくに混ざりまくっているのに、今更なのである。

感情的になり『温厚な人間同士でのコミュニケーション』が出来なければ、いつまでたっても理解し合えないではないか。差別も消えない。だから戦争もなくならないのである。

そもそも『地球で暮らす人間=地球人』である。

★無料占い・パワーストーンオーダーメイドご依頼&商品購入は、こちらから★
【レラ・キャッスル公式サイト】

レラ・キャッスルが持つ、全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利。大人気の『無料占い』、『パワーストーンアクセサリー』など興味のある方、ブックマークに追加し、どうぞお気軽にご利用下さい。お待ちしております!

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【報告】S.Mさん「当たりました、、もう鳥肌立ちました、、、」