私の歌は動物に急激な眠気を誘うようだ

★2019年02月12日(火曜日)


愛犬ギズモの顔カットをしていた時のこと。

嫌がって落ち着かないので、「抱っこしながらカットしてみるかぁ~」と思い、抱っこしながら少しずつカットしていた。


何となく「歌を歌った方が嫌がらないかもしれないなぁ~」と思い、歌ってみたところ、なぜか愛犬ギズモの目がトロォ~ンとし始めた。

楽しそうなアップテンポの歌を歌っていたのだが「ゆったりした歌を歌ったら、もっと静かになるかもなぁ~」と思い、子守唄を歌ってみた。


...すると...


私の胸あたりに顔を押し付けて、グデギズモ状態になってしまったのだ!

「これはいいわ♪」と思い、そのまま少しずつ顔カットをして終了。

胸あたりは声が響くので、犬の聴力からすると、うるさいと思うのだが、あえて押し付けてくるとは...とても不思議だった。


前に少しだけ自分の歌声をブログにアップした時、ある読者様に「癒し効果がある歌声」というような嬉しい感想を頂き、「CD販売したら買う」とまで言って頂いたことがある。

今回のことで、もしかしたら本当に、そういう効果があるのかもしれないと思った!

私の歌声は、自分が理想とする歌声ではないので、あまり好きではなかったのだが、実は、それが『私の歌声の個性』といえるのかもしれない。その歌声に合うような曲を作れば、更に癒し効果アップし、素晴らしい音楽が作れるのではないか。


誰かに聴いてもらうことで、こうして自分の歌声を客観的に分析できるというか、知ることが出来るとは...もっと沢山の人達に聴いてもらったら、もっと知ることが出来るのかな。

いつかはCDも作り、自分で販売できたらいいなぁ~とは思っているが、なんせ他でも色々としているので、どうなるか分からない。

DTMだって独学なので、宅録じたいが下手っぴだし。新しいMIDIキーボードと修行が必要だ。

痩せたら、あるレコード会社にカラオケで録音したものでも送りつけて、今からでも歌手デビューどうかとやってみようか(笑)その方が早そうだし、聴きたい方の欲しい音楽が、安心に作れるかもしれない。もうジャンル問わず、演歌も歌える年代だし(笑)

1人でも買いたいと言って下さる声があるのだから、それは無視できない。1人でも私の音楽を聴きたい人がいるのだから、私は作るし歌うつもりだ。いつかは必ずね。それが本当の芸術家(アーティスト)精神ってものです。


こうしてアレコレやりたがるのは私の悪い癖だが、あれもこれも、やろうと思えば、やり方次第で色々と出来るのが、個人事業主のメリットなので、やはりラッキーである(笑)

よく商売で「アレもコレもやるのは、よくないよ」という声が多いが、それは高リスクな商売拡大の場合だと思われる。

アレもコレも出来るということは、そうそう普通の人間に出来ることではない。でも私には出来る可能性がある(タレンテッドの脳なので)。ならば、それは自分の『売りの引き出しが沢山ある』っていうことなので、相乗効果で更に良くなる可能性もあるわけだ。

...つまり...

売らなければもったいないということになる。どうよ、このプラス思考(笑)

★無料占い・パワーストーンオーダーメイドご依頼&商品購入は、こちらから★
【レラ・キャッスル公式サイト】

レラ・キャッスルが持つ、全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利。大人気の『無料占い』、『パワーストーンアクセサリー』など興味のある方、ブックマークに追加し、どうぞお気軽にご利用下さい。お待ちしております!

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【報告】S.Mさん「当たりました、、もう鳥肌立ちました、、、」