【感想】ゴースト・ストーリーズ英国幽霊奇談

★2019年01月下旬に観た映画


元々は舞台作品だったものが、映画化されたらしい。



公式サイト→『ゴースト・ストーリーズ英国幽霊奇談』


超能力や霊能力を信じないお偉いさんが、その真実に迫ろうとする内容の映画は、結構ある。

その中でも、この映画は、全く怖くなかった。それでラストは「え?これで終わりかよ」みたいな(笑)

この映画の売りは完全に最後だと思うが、その最後も、私にとっては驚かなかった。


...要するに...


この映画で言いたいことは『目で見えるもの全てが正しいと思ったら大間違い』ってことだと思われる。

それ、私は知ってるから(笑)だから驚けなかったんだと思う。


...しかし...


その表現の仕方は、なかなか興味深かった。ネタバレしないように私は表現するが、分かる人には分ってしまうかな?(汗)

人間はデルタ波状態でも外部からの刺激を受けている。それにより夢を見ることもある。夢は『しっちゃかめっちゃか』だったりもする。

夢というのは、夢を見ている人間が記憶している事柄や、そういった外部からの刺激も関係したりして、見ているものだ。臨死体験も同じ。それから夢と妄想は似ている。

ただ、それは、その人間の顔についてる目で、見ているものではないのは確か。

つまり『目で見ていない真実』というのもあるのだ。『脳で見ている真実』がね。

自分では、その真実に気付けていないかもしれないが...みたいなぁ~(笑)

「いるのか?いないのか?」

その答えが表現されてないようで、シッカリ表現しているところは、気に入った。
★無料占い・パワーストーンオーダーメイドご依頼&商品購入は、こちらから★
【レラ・キャッスル公式サイト】

レラ・キャッスルが持つ、全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利。大人気の『無料占い』、『パワーストーンアクセサリー』など興味のある方、ブックマークに追加し、どうぞお気軽にご利用下さい。お待ちしております!

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【報告】S.Mさん「当たりました、、もう鳥肌立ちました、、、」