体臭から異変を察知

★2018年12月19日(水曜日)


昨夜このような出来事があった。
私は糖質制限食をしてるので、自分の『ケトン臭』もあり得ると思ったのだが、やはり主人の洋服や手から匂ったと、後で判明。

ちなみに先程、主人が帰宅したのだが、今日も少し臭い(汗)

主人によると、こないだの風邪の時から免疫力が低下してる気がしていて、仕事の後も疲れるようだ。

★匂いから病気を検出する研究がされていた!


臭いを使って病気を検出する研究が進んでいた。

スウェーデンのカロリンスカ研究所に所属する実験心理学者マッツ・オルソン氏によると、ある種の病気は、特徴的な臭いを放出するのだそうだ。

臭いは病人の体の様々な場所から発生、皮膚だけでなく息や血液、尿からも漂ってくる。臭いの微妙な違いによって健康状態が分かるそうだ。

オルソン氏は「通常、病気にかかっているときは不快な臭いがする」と指摘。


最近の研究によると、いくつかの病気は特有の臭いがすることが判明!

腸チフスは焼いたパン、黄熱は肉屋、リンパ節が腫れる瘰癧(るいれき)は古くなったビールの臭い。

特徴的な臭いがすることで知られているのは糖尿病。呼気に含まれるアセトンの濃度が若干増えるため、『腐ったリンゴの臭いがする』と言われている。

臭いの違いはわずかだが、訓練を受けた人ならば、嗅ぎつけやすくなるそうだ。

(2016年02月27日(土曜日)に掲載された記事より→『CNN.co.jp』)


...要するに...


『アセトン臭』=『ケトン臭』=『腐ったリンゴ臭』


...えっと...


訓練してなくとも、この臭いの違いを嗅げた私は、まさに『天才』ってことだな。

この鋭い嗅覚を活かした仕事でもするか(笑)

なんて言ってる場合ではなく、主人の体が本当にヤバそうで心配である。


...しかし...


『腐ったリンゴ臭』か?ちょっと違うんだよなぁ...可愛くしすぎだろ(笑)

もっと正しく表現してやる。

『ほんのり甘酸っぱく、人間の体が部分的に少し腐ってるような臭い』

人間の体が全体的に腐ってる臭いは『死臭』だが、そっち系の嫌な臭い。『死臭』までのキツイ臭いではないが、嫌な臭いではあるので『病人臭い』という表現。

入院患者のいる病院へ行くと、こういった臭いがよくする...だからでもある。

医療関係者ならば、沢山の様々な病気の患者さんの近くにいるので、この臭いを判る人も中にはいるのではないか(?)

★無料占い・パワーストーンオーダーメイドご依頼&商品購入は、こちらから★
【レラ・キャッスル公式サイト】

レラ・キャッスルが持つ、全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利。大人気の『無料占い』、『パワーストーンアクセサリー』など興味のある方、ブックマークに追加し、どうぞお気軽にご利用下さい。お待ちしております!

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【報告】S.Mさん「当たりました、、もう鳥肌立ちました、、、」