【感想】運を呼び込む成功顔になりなさい

★2018年11月下旬に読んだ本


私は人間の顔を見ると、どんな人間なのか判ってしまう。

それは人間の顔をよく見て生きてきたのと、客商売で沢山の様々な人間の顔を見てきたからであり、職業的な癖でもある。無意識に何となく判ってしまう状態だ。


なので前々から、顔から色々と知ることができる『観相学』にも興味があった。

長時間の暇つぶしが必要な時、図書館へ行き、分厚い『観相学』の本を読みつつ、周りにいる人達の顔を見て、楽しんだこともある。

その時は、我ながら『悪趣味だ』と思ったものだ(笑)


『観相学』といえば、あの有名なオジサマ。藤木相元氏。


残念ながら2014年05月31日に、慢性閉塞性肺疾患で、亡くなられてしまった。

★運と脳と顔


『性格は顔に出る』...では性格は...どこで決まるのだろうか?

そう、私が興味津々な『脳』である!

これは何を指すか、『人生を左右する運は、脳と顔により決まる』ということだ。


その昔、インド(天竺)から唐に渡り、少林寺に立てこもった達磨大使(だるまだいし)が、「脳と顔と運」の切っても切れない『縁』に思い至った。

この達磨大使の研究から、藤木相元氏の『嘉祥流観相学』に繋がったそうだ。


確かに、脳と顔は関係している。

ダウン症だと、ダウン症の特徴が顔に出る。発達障害だと、発達障害の特徴が顔に出る。ギフテッドやタレンテッドだと、ギフテッドやタレンテッドの特徴が顔に出るものだ。

(↑これは差別や偏見がないからこそ、正直に表現した。真実だからだ)

また、脳以外でも体の調子が悪いと顔に出る。体の病気だと顔に出る。

このように顔というのは『人間の状態を表すような場所』でもあるのだ。

その証拠に、医師というのは、患者の顔や体の様子を見て、診察もしている。

★あげまん相


この本には、顔についての知恵の他、どう生きればいいかの知恵も書かれてある。

面白いことに『男運に恵まれるための十箇条』や『いい男の見分け方』なども書かれてあった(笑)独身女性には、参考になるのではないか。

運を開く人間関係において、異性運も重要だ。

男運に恵まれる女性は、男性に優しく、同時に男の運を広げる『あげまん相』の持ち主とのこと。

他の人間の運を上げる『あげまん』といえば...私では!


つまり、これが『あげまん相』ということになる!

私はタレンテッドなので『タレンテッド顔』でもあるのだが...参考にどうぞ(笑)

1.上唇と下唇が同じくらいの厚み(たらこ唇ほどではないが厚い方)

2.口を結んでも微笑んでいるような口角の上がった唇=『微笑口』(モナリザか)

3.『微笑口』の中でも、やや薄めの『迎月口』は『良妻賢母』(薄くはない)

4.目は大きく優しい(日本人としては小さくもなく大きくもなく普通)

5.目頭が丸い女性は明るい家庭を築く(丸いっちゃ丸い)

6.目尻の切れ目が深い女性は、誰からも愛されると同時に尽くす(深めか?)

7.眉は真っ直ぐか、少々下がり気味で、細すぎず太すぎず(普通だな)

8.目より長い眉尻は結婚生活を得る相(アホ面にならないよう目より長い)

9.顔の形は丸か、卵形(卵形だが、太ると丸)

10.額は上下左右が広々として丸みを帯びている(上下は普通だが左右に広い)

11.耳は『うちわ耳』ふくよかな耳たぶ『土耳』(ふくよかな耳たぶ)

※あげまん女性は、どのパーツにも『角がなく丸い』らしい。

いかがだろうか。

丸くて悪かったな(笑)だから童顔なのか(汗)

...ん?ってことは...

『童顔』=『あげまん相』ともいえるのでは!『童顔女性を嫁』にどうぞ(笑)

★無料占い・パワーストーンオーダーメイドご依頼&商品購入は、こちらから★
【レラ・キャッスル公式サイト】

レラ・キャッスルが持つ、全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利。大人気の『無料占い』、『パワーストーンアクセサリー』など興味のある方、ブックマークに追加し、どうぞお気軽にご利用下さい。お待ちしております!

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【予知夢だった】埼玉県西部で洪水が起きる夢