糖質制限開始から1か月経過した結果

★2018年10月15日~11月15日までの報告


こちら→『ケトン食療法とアトキンス食療法(糖質制限食)』

...に載せておいた...

『(修正)アトキンス食を緩和した正しい方法』そして『色々と工夫』をした結果、簡単に5kg減達成!17日現在では、6.9㎏減なので...ほぼ7kg減!

ヤバイくらい減っているが、私の脳や体には合っているので、何の問題もなく、むしろ良くなってるように感じている。

その証拠に、だいぶ昼間の眠気が減った。

ここのところ震度3以上の地震も多いが、片頭痛(私の場合てんかん性ので、複雑部分発作...軽発作症状としての片頭痛)にもなっていない。脳の違和感や、一時だけ脳が疲労し頭重感は感じたが。その程度だ。

眠気は片頭痛の前兆でもある=てんかん波(覚醒シータ波)が出現してる可能性が高い。その眠気も減ったので、てんかん波(覚醒シータ波)の出現数が、だいぶ減ったと思われる。

我が家で、病院でする脳波検査が可能なら、一発で判断できるのだが(汗)

★この1か月、私が実践していたこと


1、(修正)アトキンス食を緩和した正しい方法

2、毎日の『卵1個』、毎日の『牛乳+青汁+パルスイート®カロリーゼロ』、毎日の『無糖コーヒー+パルスイート®カロリーゼロ+ミルク』、毎日の味噌汁は『豆味噌(赤味噌)』醤油は『小麦粉を使わない醤油』を使用

3、納豆や本格インドカレー(小麦粉無し)などを食べたい時は、こちら→『糖質制限食の強い味方「おからの御飯もどき」』

4、副作用の便秘対策に、おやつは『無糖ヨーグルト+きな粉+パルスイート®カロリーゼロ』『韓国海苔』『こんにゃく』他に口さみしい時は『スルメ』お茶は『ごぼう茶』

5、どうしても糖質の多い物を食べたい時は、我慢せず一口くらいOKにする

6、甘い物を食べたくなったら『グリコのSUNAOのアイス』や『少しのチョコ』を食べる

7、夜に入浴しながら読書をし、質の良い睡眠のためにも早めに寝る

8、朝夕は愛犬ギズモの散歩

9、1週間に1度は、少し遠い買物へ出かけ、姿勢を正して長距離を歩く

10、絶対『一日の糖質摂取量50g以下』だけは守り『朝と夜に体重を測る』

★コツ


最初は、お腹が空いたりするが、これらの糖質制限生活を1週間も続けていれば、自然に脳や体が慣れていく。

(正常脳波である健常者などの場合は、どうなるか...脳がボォ~ッとし危険かもしれない)

1か月続けてみて解った事がある。

『糖質を減らし、料理に工夫し、正しく実践すれば、無理なく簡単に痩せられる』

『正しい知識と正しい実践』何よりも大切なのが『糖質を意識し続けること』だ。
★無料占い・パワーストーンオーダーメイドご依頼&商品購入は、こちらから★
【レラ・キャッスル公式サイト】
レラ・キャッスルが持つ、全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利。大人気の『無料占い』、『パワーストーンアクセサリー』など興味のある方、ブックマークに追加し、どうぞお気軽にご利用下さい。お待ちしております!

コメント

このブログの人気の投稿

ギフテッドの脳とアレルギー疾患

【予言的中】南海トラフ大地震予言否定

【報告】S.Mさん「当たりました、、もう鳥肌立ちました、、、」