油絵を描く時に感じる奇妙な感覚

2018年08月下旬~

実は、久しぶりに油絵の制作を開始しております。2作目です。

売り物にできるくらいの作品が描けたら、ネットショップでの販売も考えていたりする。


私は『知る人ぞ知る油絵画家』だった父方祖父や、その父方祖父に油絵を教えた父の影響もあり、数年前に自分の油絵の画材を購入し、独学で油絵を1作品だけは制作していた。

その後は、ブログや占術のボランティアやパワーストーンの仕事の方が多忙になりましたので、なかなか描くことができませんでした。


本当に久しぶりなので、制作の仕方や感覚を、スッカリ忘れてしまっていた。

奇妙な感覚

そんな風に制作の仕方や感覚をスッカリ忘れた状態の私。

上手く描けるかどうか心配でした。

今回は、父方祖父がよく描いていた『縁起物の絵』を描こうとしているので、尚更です。

...すると...

制作中に私の脳内で『父方祖父からアドバイスされている奇妙な感覚』を感じました。

父方祖父の声が聞こえるわけではない。人間の死を知らせてくる声に、非常に近いです。

脳内で自分で考えてる状態ありますよね。その時は自分の意思が働いているわけですが、それが自分の意思ではなく、父方祖父の意思になっている感じです。

この説明で解りますかね?(汗)

そのアドバイスのおかげで、自然に父方祖父が描いてた『縁起物の絵』に近付きました!

制作完了まで、まだ時間はかかりますが、途中でも良い感じなので、きっと売り物にできるかと思います。小さい掌サイズなので、低コストで郵送可能ですしね。

お楽しみに♪

こんな感じで色々作るので、私の職種...まとめて『芸術家(アーティスト)』でいいな(笑)

★お気軽に、ご利用下さい★
【風夢伝説ウェブサイト】
大好評の占い相談こちら。ボランティア活動なので無料!!これが『私に出来ること』の1つなのです。
【Lera Castleウェブサイト】
パワーストーンアクセサリーご依頼こちら。感謝の声から生まれた『パワーストーンセラピスト』です。
【レラ・キャッスル公式サイト】
レラ・キャッスルが持つ全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利。お気に入りに入れて下さい。

0 件のコメント :

コメントを投稿