同級生の女友達が自殺した夢

★2018年08月03日(金曜日)に見た夢

中学・高校と一緒で柔道部だった同級生の女友達。

中学1年生の頃にクラスが一緒だった。


私の父は、暇さえあれば中学の柔道部に現われ、柔道を教えていたような人です。茨城県では私が通う中学校、たまに市でやってる柔道を教えに市民体育館へ行っていたようだ。福島県では私より1歳年下の母方イトコ(女)が通う中学校で教えていた。

イトコは柔道部に入ったので父は嬉しそうだった。その後、父は茨城県よりも福島県で教えることが増えた。その結果、確かイトコは県で優勝しました。なのに標準体型、綺麗で可愛い容姿なので、まさに実写版!福島のYAWARAちゃんです。

本当は、私も中学で柔道部に入るつもりではいた。父の娘だし、女性にしては筋肉量も多く、どのスポーツでもある程度は得意で、その中でも負けず嫌いである性格が活かせる『柔道やレスリング系』が向いてるのも知っていた。

短距離や中距離も得意だったけど、胸が大きくなり邪魔だし(汗)中学では陸上部がなかったし。バスケも得意だけど団体は色々な意味で面倒だし損。個人の能力が活かせるようなスポーツ向きだったのです。

腕相撲で同級生の男の子、大人の男性にも負けないし(さすがに父には負けるけど)。体育の授業でレスリングを1度だけしたけれど、面白かった。

ただ小学6年生の頃。家の隣の空き地で父に柔道を教わった時は、父が足を蹴ってきたので、ムカつき3回くらいのレッスンで終えた(笑)今思えば、柔道の技の1つだった(汗)

柔道部に入るつもりでいた時、男友達にも話していたのですが、『男女一緒に練習する』ということを知り、それが嫌でやめた(笑)私を好きだったらしい男友達は、私が柔道部に入ると言っていたので柔道部へ入ったらしく、後で文句を言われましたがね(汗)

しかし、父が中学に教えにきていることを知って、つくづく私は柔道部に入らなくて正解だったと思った。

私はテニス部に入ったけれど、それでも体育の授業では、柔道の時間があり「あの父親の娘なんだから柔道が上手くて、強いはず」と勝手に思い込まれてた。

確かに3回は教わったので、他の初心者の子よりは上手いですし、筋肉量も多いので強い。柔道部の顧問の先生は、体育の先生でもあったのですが、勝手に一目置かれてしまっていて「今からでも柔道部に入れ」と何度もスカウトされました(汗)

それで柔道部の子と試合させられたり、ルールを知ってると思われ「審判やれ」と言われることもあり、困っていた。そんな私の状況を知り、隣で審判を助けてくれたのが、中学1年生の頃にクラスが一緒だった、柔道部の同級生の女友達だった。

その後はクラスが違ったのですが、顔を合わせれば話をしたり、一緒に帰ったりすることもあるような、サッパリした仲の良い関係ではあった。


その柔道部だった同級生の女友達が、首吊り自殺をした夢を見た。けれど、よくよく調べると『熱中症』もあり『意識朦朧』とした状態でもあったらしい。

私は、その自殺現場にいた。探偵さんのような感じで、なぜ自殺したのかを考えていた。


...場面が変わり...


二段ベッドがある部屋が2つある。

1つの部屋には誰もいないはずなのですが、覗いたら二段ベッドの上に人影があったので「おやすみなさい」と言った。

そして不思議に感じながらも自分が寝る予定の、もう1つの部屋へ行き、二段ベットの下、1段部分に寝た。

すると突然、上に寝ていた人が飛び上がり、逃げ出した。その瞬間、もう1つの部屋にいた人が天井付近にいるのが見え、幽霊と判明(汗)

私「勘弁してよ」と言いつつ、私も逃げた。

探偵モノから、突然リアルなホラーモノの夢になり、目覚めました。


その幽霊は、8歳くらいの少年で、洋服は少し派手なボーダー柄のTシャツに、ジーパンかパンツ。普通の表情なら怖くないのですが、何やら恨みがあるような顔をしていた。

柔道部だった同級生の女友達は、学生時代に好きな人はいたけれど、彼氏ができたとか、そういった話は全くなかったタイプ。大きな体型だったし。

でも20代で、お店を経営する人と結婚。4人の子宝に恵まれた話は、親から聞いている。地方の狭い地域は、何でも筒抜けである...恐ろしい(笑)

もしかして、そのうちの子供1人に何かあり、柔道部だった同級生の女友達は自殺したい気持ちなのだろうか?

実際に自殺してはいないと思うし、今後も自殺しないと思うけど...育児などに疲れてるのかな?その意識が伝わってきたのだろうか?

...と...何となく思ったのでした。

★お気軽に、ご利用下さい★
【風夢伝説ウェブサイト】
大好評の占い相談こちら。ボランティア活動なので無料!!これが『私に出来ること』の1つなのです。
【Lera Castleウェブサイト】
パワーストーンアクセサリーご依頼こちら。感謝の声から生まれた『パワーストーンセラピスト』です。
【レラ・キャッスル公式サイト】
レラ・キャッスルが持つ全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利。お気に入りに入れて下さい。

0 件のコメント :

コメントを投稿