近い女性が癌になり、その説明を女医にされる夢

★2018年08月14日(火曜日)

私に近い女性が『「癌で死ぬかもしれない」と取り乱している』という情報を聞いた。

...場面が変わり...

見知らぬ女医が現れた。そして内臓のレントゲン画像を見せられた。

女医は画像を棒で指しながら、お腹の左上から時計回りで、最終的には膀胱?子宮?あたりを指した。

その流れで癌が転移しているってことかな?

何となくだけど最初は『腎臓』か『脾臓』からな気がした。
...しばらくして...

私に近い女性は落ち着き、前向きに入院の準備を開始していた。

お店で楽しそうに、病院で着るパジャマなどを選んでいた。せめてパジャマなどでオシャレをしたいようでした。

★お気軽に、ご利用下さい★
【風夢伝説ウェブサイト】
大好評の占い相談こちら。ボランティア活動なので無料!!これが『私に出来ること』の1つなのです。
【Lera Castleウェブサイト】
パワーストーンアクセサリーご依頼こちら。感謝の声から生まれた『パワーストーンセラピスト』です。
【レラ・キャッスル公式サイト】
レラ・キャッスルが持つ全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利。お気に入りに入れて下さい。

0 件のコメント :

コメントを投稿