感想『ギフテッド』

★2018年06月30日に観た映画

特に子供の頃『芸術系ギフテッド』=『タレンテッド』だった可能性が高い絶対音感を持つ私。もし、そうだったとしても成人した現在の私は、たいしたことのないレベルまで落ちているが(汗)

タレンテッドとして、その才能を伸ばせるような教育を受けられなかったので...それは仕方ない、それも運命。そんな私なので気になり、この『ギフテッド』という映画を観た。


この映画のギフテッドである女の子は、私が嫌いな数字・算数・数学方面のギフテッドだった。同学年と同レベルの計算問題が、簡単すぎて勉強が退屈でしかたない感じ。

映画の内容からギフテッドについて、新たに何か知れるような部分はなかった。もっとギフテッドの脳についてとか、深い部分を知れるかと期待していただけに残念。

でも『才能を伸ばすことだけに集中させるのが、ギフテッドにとって良いとは限らない』ということは分かったので、成人した現在の私が、たいしたことのないレベルまで落ちてしまったのも、それはそれで悪くなかったのかもしれないと思った。


ネットで少しギフテッドについて調べてみると、面白いことが分った。

『芸術系ギフテッド』=『タレンテッド』は数理処理や言語能力のIQテストでは不利になるって(笑)でも画才・文才・身体能力が高い...まさに、その通りなんですけど!

私は音楽だけでなく、他の教科では美術と体育が得意。絵では受賞したこともあるし、体育では胸が大きくなる前の小学時代は、短距離ならば学年で1位や2位が当然だった。中学時代のテニス部でも先輩と一緒に試合に出ていた。他の運動部にスカウトもされていた。

国語では作文で高評価、英語では「スピーチコンテストに出場して」と言われたくらい。

でも、嫌いな勉強はしたくないので数学は伸びない(笑)単純な計算問題だけならばクイズ感覚で楽しめるのですが、そこに文章が混じった引っ掛け問題がくるとイラついて考えるのも嫌になる。そんな問題を出した先生までもケチで性格悪いと嫌いになる。

生徒の成績を上げたいのなら、わざわざ引っ掛け問題なんて意地悪な問題を出すなと(笑)

漢字も、ただただ覚えなければいけない状況というのが嫌で、あまりにも覚えないので、小学時代、担任の先生から漢字ドリルをプレゼントされ、その漢字ドリルが終わるまで、毎日のように放課後1人残されて勉強させられたくらいだった。

実は先生も自分のレベルアップのために勉強をする必要があって、その勉強に付き合わされたようなものでもあった。先生は先生で勉強をし、私は私で漢字ドリルをしていた。

先生の机の引き出しの中には、お菓子が隠されていて、それを知っていた私は、勿論おねだり。食いしん坊な私は、そのお菓子目当てで頑張った。まんまと食べ物に釣られた(笑)

のちに先生は他校の立派な校長先生になった。『地道な努力は自分のレベルを上げ、素晴らしい結果に繋がる』というのを身を持って教えてくれたのです。方法はどうであれ(笑)

漢字は別の方法なら自然に覚える傾向ですね。好きな本や興味のある本の読書から漢字や漢字の意味を知るとか、漢字を絵のようにとらえて覚える遊び感覚ならば覚えやすい。その覚え方は、外人さんが漢字を覚える方法とソックリですね。

地図も、興味があって地図と県名を同時に脳にインプットするような方法だと、自然に覚えられましたね。学生時代は日本地図なんて興味なかったのでサッパリでしたが...現在の私は...なんと...全ての日本地図の場所と県名を言えてしまいます。

頭の中に日本地図を描いて、日本の県名を言っていくというゲームを主人とした時があるけれど、楽勝でした。自分でも信じられないくらい簡単に、気付いたら全てを覚えてしまっていたのです(汗)成人後に、日本地図の全てを記憶するとは...遅すぎる(笑)

今では世界地図と国名を、毎日のように見てブログに記録しているので、今度は世界地図の場所と国名も覚えてしまいそう(汗)無理して覚えようとすると覚えないけど、無理せず、ただ興味を持ち、毎日のように感覚として見たり書いたりしていると、自然に覚えるようだ。しかもミスなく。

面白いなぁ~、私の脳みそ。この記憶方法を、学生時代に知ってたら東大いけたかも(笑)過去にタイムスリップして、過去の自分にアドバイスしてあげたいものです。

でも、これってギフテッドやタレンテッドに限らず、どんな誰の脳にも同じような効果があると思いますよ。そもそも学生時代の勉強方法に間違いがあると思われる。もっと脳の記憶に相応しい方法で、学ばせる必要がある。

無理して記憶した内容はすぐ忘れるけど、興味があり自然に感覚で記憶した内容は簡単には忘れない。それこそが『本当の勉強』と言えるのではないかなと思う。

★お気軽に、ご利用下さい★
【風夢伝説ウェブサイト】
大好評の占い相談こちら。ボランティア活動なので無料!!これが『私に出来ること』の1つなのです。
【Lera Castleウェブサイト】
パワーストーンアクセサリーご依頼こちら。感謝の声から生まれた『パワーストーンセラピスト』です。
【レラ・キャッスル公式サイト】
レラ・キャッスルが持つ全てのサイト・ブログ・SNSへのアクセスに便利。お気に入りに入れて下さい。

0 件のコメント :

コメントを投稿